CARLO BARBERA

Fabrics こだわりの一品のために

La Luce & Cream FlannelCARLO BARBERA

「La Luce Super130's Wool」
イタリア語のラ・ルーチェは英語にするとザ・ライト。その名の通り上品な光沢をまとったクリアカットのスーツ用生地です。スーパー130's原毛を用いた270gのウェイトは、イタリアの現代のスーツ用の生地としてはいたって標準的なクオリティですが、非常にシワに対する復元性が高く、しっかりとした打込みで織られていることがわかります。ベーシックな無地や柄物はもちろん、カルロ・バルベラらしいクラシックな柄も揃っており、どなたにでもお薦めできる生地となっています。スーツに仕立てれば秋冬春の3シーズンに対応、スーパー140’s原毛を用いた250gのウェイトのものもありますが、こちらは春夏秋の3シーズンまたはオールシーズンに対応します。

「Cream Flannel」
対してクリームフランネルは冬向きのスーツ生地。300gというウェイトは数字だけを見るとフランネルとしては軽すぎるように感じられますが、実際に手に取ると生地にはカルロ・バルベラらしいふくらみがあり、しっかりとした打込みも確認することができます。フランネルのスーツの王道、グレーのチョークストライプ柄はもちろんファンシーなチェックもあり、ジャケットやパンツ単品での仕立てもお薦めです。

  • バンチには2種のクオリティを収録
  • 「La Luce」チェック柄はジャケットのみでも
  • 「La Luce」控えめな織りのストライプ
  • 「Cream Flannel」王道のチョークストライプ

この生地を使用したアイテム