Formal

Him 紳士のための正装

略礼服(セミフォーマル)

一着は用意したい様々な場に対応するフォーマル服

略礼服とは、セミフォーマル、喪服などと呼ばれる、日本独自の礼服です。
以前は略礼服といえば、ダブルの上衣の時代もありましたが近年はシングルの上衣が主流となりました。

生地は日本独自の染色技術により、非常に濃い黒色を表現した日本製礼服用生地を用いています。一般的なスーツ用生地でも黒の無地はありますが、このような礼服生地と比較すると濃いグレー色のように見えてしまいます。

結婚式では近親者を除き略礼服を着用することも少なくなってきましたが、葬儀や法事など着用機会が多いため一着用意しておくことをお勧めしています。

ベストを付けない2ピーススーツでも問題はありませんが、3ピースであればより格式の高いイメージとなります。また、お祝い事の際には、グレーのベストを合わせることで華やかな印象を加えることも可能。パンツをグレー・黒の縞柄のコールパンツとすると、モーニングコートの上衣を簡略化したディレクターズスーツ(準礼装)となり、より格式の高い装いとなります。

生地

価格

  • オールシーズン用セミフォーマルスーツ

    86,000円

  • 同生地ベスト

    13,000円

  • グレーフォーマルベスト

    22,000円

  • 合計(税抜き)

    121,000円

  • 喪服として着用する場合は黒のネクタイを
  • お祝い事にはシルバーのネクタイを
  • グレーベストで、よりフォーマルに
  • コールパンツを合わせてディレクターズスーツに
  • お好みで白の袖裏地もお選びいただけます

他のアイテム