Formal

Him 紳士のための正装

モーニングコート

正しく礼節を尽くす装いを

夜間の正礼装タキシードに対して、昼間の正礼装となるモーニングコート。近年日本国内で着用する場面としては、結婚式での新郎新婦の親御様、受勲、内閣の発足時、葬儀での喪主といったところに限られてきていますが、礼を尽くす場においてはとても重要な装いです。

基本は黒のモーニングコート(上衣)に、同生地のベスト、コールパンツとも呼ばれる特徴的なグレーストライプ柄のトラウザーズを合わせます。
(本来は黒に限られているわけではなく、海外では今もグレーやネイビーのモーニングコートが存在します。)

シャツは白のレギュラーカラーまたはウイングカラー、ネクタイは葬儀の場合は黒、それ以外ではシルバーか縞柄を合わせます。

しわになりにくいしっかりとした厚みのある黒のバラシャ、ウーステッドを用いることが大切で、それにより品格のある装いを生み出ことができます。

生地

価格

  • モーニングコート(上衣のみ)

    95,000円

  • 同生地ベスト

    24,000円

  • コールパンツ

    31,000円

  • 合計(税抜き)

    150,000円

  • 昼間の正礼装モーニングコート
  • 特徴的なバックラインとフロントカット

他のアイテム