VITALE BARBERIS CANONICO

Fabrics こだわりの一品のために

VITALE BARBERIS CANONICO

そのルーツは1663年にまで遡るという、現存するスーツ生地メーカーの中では最古ともえる歴史を誇るヴィターレ・バルべリス・カノニコ。抜群のクオリティの安定度、非常に人気の高いスタンダードといえる生地銘柄の豊富さ、どなたにでもお薦めできる生地デザイン、コストパフォーマンス。
日本国内の生地商社には、カノニコの生地の中から日本向けに吟味された数多くのコレクションが、イタリアから輸入されストックされていますが、毎シーズンほとんどの生地が品切れとなってしまうほど評価の高い生地メーカーです。

また、イタリアの生地マーチャント、ドラッパーズにはエクスクルーシブコレクションが展開されており、こちらも必見のクオリティ。近年は年々少なくなるイギリスの生地メーカーに代わり、イギリス製の生地かと思えるような打込みの強い生地も多く製造しており、イタリアらしいしなやかな生地から、ハリのあるクラシックな風合いの生地までという、そのコレクションの幅も特筆すべき点といえるのではないでしょうか。

https://vitalebarberiscanonico.it/

  • 現代のスーツ生地の標準クオリティともいえる「Perennial 110's」
  • 国内生地商社の取扱いが多く豊富な色柄が揃います
  • ブラックの定番「Super100's Faille」

この生地を使用したアイテム