HARRISONS OF EDINBURGH

Fabrics こだわりの一品のために

HARRISONS OF EDINBURGH

1863年、後のエジンバラ市長サー・ジョージ・ハリソンによって設立されたハリソンズ。最高の原毛を使いしっかりと打ち込まれた生地は、トレードマークの赤いバンチとともに高級英国服地のマーチャントとしてサヴィル・ロウのテーラーの間でも別格として認知されています。

現在は1895年創業の英国最大の同族経営マーチャントであるリア・ブラウン・ダンスフォードによりオペレートされており、伝統的な英国生地の品質がしっかりと守られた生地が展開されています。

特にハリソンズの柱となるコレクション、1mあたり310gの「Cru Classe」、330gの「Premier Cru」、370gの「Fine Classics」は、当店が取扱いを始めた2003年頃から英国生地をお好みの方には変わらず人気のある秋冬スーツ用生地の定番です。少々の色柄のリニューアルを行いつつ継続されているコレクションのため、気に入った着心地の生地をいつでも選ぶことができる点も魅力です。

https://www.harrisonsofedinburgh.com/

  • 一際輝く赤いバンチが印象的
  • 「Premier Cru」
  • スコットランド製のオリジナルタータンコレクション