CARLO BARBERA

Fabrics こだわりの一品のために

CARLO BARBERA

イタリアの至宝と呼ばれる生地メーカー、カルロ・バルベラ。岩を切り出して作られた地下の倉庫で、生地を織る前段階の糸を寝かせるという独特の製法で知られます。こうした古典的ともいえる工程を現在も続けているのは、世界でも既にカルロ・バルベラのみかもしれません。

1949年の創業とウール生地メーカーとしては比較的歴史の浅いカルロ・バルベラが、先進的な生地メーカーが立ち並ぶイタリアで最も格式の高いメーカーの中の一つとされているのは、こうしたひたむきな姿勢にあるのかもしれません。

事実カルロ・バルベラの生地には、総じて古き良きイギリスの生地のような膨らみと独特のコシが感じられます。イギリスの生地を好んで使うことの多いロンドンのサヴィルロウのテーラー達に親しまれる、ロンドンの生地商社「H Lesser & Sons」には、以前からカルロ・バルベラの生地を揃えたコレクションがあります。カルロ・バルベラの生産する生地は、ちょうどイギリスの生地とイタリアの生地の中間に位置する存在であるといえるのではないでしょうか。

http://www.carlobarbera.it/

  • ミッドウェイトのSuper 130's
  • 膨らみのある質感のフランネル
  • 常にクラシックエレガンスを感じさせるテキスタイルデザイン

この生地を使用したアイテム