オーダースーツ専門店 テーラーサクライ

コラム index

テーラーサクライトップ > コラム > 2006-7秋冬生地

コラム

2006-7秋冬生地

Edwin Woodhouse(エドウィン・ウッドハウス)
SAXXON Wool(サクソンウール)

英国の老舗ミル、エドウィン・ウッドハウス社がより高品質のフランネル服地を織り上げるべく、羊の原毛から厳選された新しい糸を使い織り上げた服地です。

「SAXXON WOOL」の糸の原料を産み出す羊は18世紀から19世紀初頭にかけて交配されたサキソニー種の直系の子孫たち。

現在最も広く高品質の羊毛として知られるメリノ種とは品種が違い大変貴重な羊毛です。

http://www.saxxon.co.nz/

サクソンの羊毛は螺旋状の繊維形状が特徴であり、一般的なメリノ種の羊毛繊維よりも伸縮性・復元性に優れ、服地へと織り上げられた後もその弾力は失われず、軽い肌触りの着心地のよいスーツへと生まれ変わります。

このサクソンウールをテーラーサクライが日本で初めてエドウィン・ウッドハウス社より買い付け、皆様にご紹介いたします。

今回入荷のサクソンウールはネイビーとチャコールグレーのチョークストライプ。
各色5着分限定となっています。人気が予想されますので、お早めにお問い合わせください。

 

Edwin Woodhouse (エドウィン・ウッドハウス)
Celebration(セレブレーション)

1857年、英国ハダスフィールドで創業した名門ミル(織物工場)エドウィン・ウッドハウス社が来年2007年に創業150周年を迎えます。

その記念すべき年に合わせ、限定で織り上げたスーパー150'sウールとカシミアの混紡スーツ服地「CELEBRATION」が入荷いたしました。

エドウィン・ウッドハウス社は、染めから仕上げまでの全ての工程を自社でおこなう、現在のイギリスでも数少ない総合ミルであり、伝統的工法を守りクオリティー最重視の生産を行っているメーカーです。

この「CELEBRATION」は日本国内でも取り扱いは非常に少なく、品質も文句のつけようのない仕上がりです。色柄は37種類、秋から春にかけての3シーズン用に最適なクオリティとなっています。